ツーショットダイヤル

オナニー 見せ合い
ツーショットダイヤルといえば、中学の頃に苦い思い出が・・・。
夏休みに、ふざけ半分、まぁ、興味見半分、エロ心下心満杯で、ツーショットダイヤルに電話かけたの。
だれかエロい人いないかな、なんてね。
で、女の人の声が聞こえるだけでもう鼻血でそうなくらい興奮してたんだけど、今思うと、ツーショットダイヤルでつながった相手ってサクラっていうの?業者の人だったみたいだね。
びくびくしてドキドキして、中学生なのがバレちゃうんじゃないかって怖くなって、電話切っちゃったりしたんだけどね。
その後だよ、しばらくして、電話代の請求が来て、母親がマジギレしてるの。
「電話代!すごく高いんだけど!」って。
ギックーンってしちゃってさ。
その時、俺、ちょうど夕飯食ってたんだけど、つい居ずまいを正してしまったんだよね。
そしたら、なんか多分、じーちゃんが気がついたみたいで。。。
「あー、それ、もしかしたら、八月の請求だろ。多分、俺だ。昔の知り合いに電話したから、それだろ」って。
まさか、ツーショットダイヤルとか言えないしさ、じーちゃんになんて謝ろうってうずうず考えたんだけど、じーちゃんが「ま、気にすんな」って言ってくれて。
「男だったら、こういうことの一つや二つ、あるんだから」って。
にやって笑ってたじーちゃん。
俺の親父、すごい忙しい人でさ、夜勤の多い仕事だったから、あんまり交流なかったんだよね。
その分じーちゃんが色々面倒見てくれたんだ。
先月、大往生でなくなったんだけどね。
オナニーの見せ合い
電話エッチ